パーソナルトレーニングのメリット

パーソナルトレーニングのメリット

こんにちは。

パーソナルトレーニングのメリットについて深く掘り下げていきたいと思います。

この記事パーソナルトレーニングについてにも軽く触れさせて頂きました。

この日本で少しでもパーソナルトレーニングを受ける人が、増えればいいなと思いこの記事を書きます。

 

専門家の知識

何事にも自分より詳しい専門家がいると助かりますよね。

先日、ホームページの細かい設定について詳しい方に学びにいきました。

自分で行き詰まったところがすべてスッキリ解消し、また前に進める時は喜びしかありません。

少し考えてみてください、最近わからないことやちょっとした悩みはありましたか?

それについて詳しい人が目の前にいたら、何を聞きたいですか?

それがもし身体の病気以外のことで悩みがあるのであれば、パーソナルトレーナー、治療院や整形外科の先生など専

門家に聞くのが早いですよね?

 

パーソナルトレーナーは大体の人が毎週定期的にトレーニングをトレーナーと共に行います。

些細な疑問や、困ったことなどはメールなどでも気軽に聞くことができます。

つまり、困った時はいつでも相談できます、それはとても素晴らしいことだと思っています。

今でも私はホームページのことで困ると、先輩の専門家にメールであれこれ尋ねるんです。

そうすると、「次会うまでにあれこれ」「これをこうしてみて」など色々なアドバイスをして頂けます。

何かしらの専門家が身近にいらっしゃいましたらすぐにお分かりだと思います。

とっても心強いんです。

 

客観的な視点

感情と理性はよく対立して並べられますよね。

感情を理性で管理するのはとても大変だからなのだと思います。

感情に理性をぶつけるだけではうまくいきません。

どうしてもショートケーキが食べたいのに、理性を駆使してコントロールしようとすると「痩せたいなら食べるな」こう自分に向かって言うと思います。

けどその場は押さえ込んでもどこかで爆発します。

皆さんも経験済みだと思います。

その場の感情ってとても恐ろしいんです。

その場になってから対処しようとしても難しいんです。

 

誰かとの喧嘩や、突発的な他人からのストレスでのイライラなどはなかなか予測できませんから。

ダイエットの例で言えば、大体自分が何が好きでなにをどんな時に食べたくなるかイメージつきますよね

つまり予測できる。

と言うことはそれら予測できる食の衝動を回避するための予防線を張ることができます。

「今日は友達とお出かけするから、外食だ。。」

「甘いものなど食べたくならないように、そういったお店には行かないように友達にも協力をお願いしよう!」

「ランチはあそこのヘルシーサラダバイキングでお肉と野菜を美味しく食べるようにしよう♪」

計画的に日々を過ごすことで、食の衝動はコントロールできますよね。

 

そして最後にパーソナルトレーナーからの視点を何より気にするようになるのです。

これが客観視ですね。体重が減っていないのをみればすぐにバレてしまいます。

悪魔のささやきに負けない天使のささやき(パーソナルトレーナーのささやき)、これは何よりもの抑止力になります。

強力な客観的な視点です。

 

家族でも友人でも、恋人でもない、サポーター

家族にも、友人にも、恋人にも話せないこと&話さないことってありませんか?

ない人もいると思いますが、私は結構あったりします。

家族でも、友人でも、恋人でもない、つまりちょっと知り合いの他人。このネーミング微妙ですが。笑

このちょっとした知り合いの他人程度の関係性だからこそ、気軽に話せたりすることってあったりするんですよね。

私はそんな、なんでも気軽に話してもらえるようなパーソナルトレーナーになりたいと思っております。

そんな存在の人が肩こり腰痛の改善、ダイエット、スポーツパフォーマンスの向上などの目的のために

知識提供から、実際のトレーニング指導、食事の栄養指導などさまざまな身体に関することを教えてくれて

気軽になんでも話せるなんて、そんな存在、私にとっては美容師さんに近いものを感じます。

世のパーソナルトレーナーさんたちは、貴方と貴方の身体のサポーターになってくださると思います。

 

関連記事:パーソナルトレーニングについて