体幹を鍛えるにはピラティス

Young sporty woman practicing, doing crisscross exercise, bicycle crunches pose, working out, wearing sportswear, black pants and top, indoor full length, white sport studio

神楽坂のパーソナルトレーニング&ピラティススタジオHale
代表の嶋崎です。

今回はピラティスってなんなの?というところを
簡単にまとめた記事になります。

ランニングやウォーキング、筋トレなどの
運動の中のくくりに入るピラティスは
具体的にどんなものなのか
というところについてです。

さあいってみましょう!

体幹を鍛える

質問です。

二つのちくわのどっちが丈夫か。


・ごぼうを真ん中に通したちくわ

・ただのちくわ

前者ですよね。

ピラティスは体幹の軸を大事にします。
つまり上記で言うちくわに「ごぼう」を
通します。

ピラティスはマシン(機械)と
マット(機械なし)を含めると約500種類もの
エクササイズがあります。

仰臥位、うつ伏せ、座位、立位などの
さまざまな体勢でのエクササイズで
たくさんの運動動作の学習を行います。

人間の身体は安定した体幹なしでは
効率的な動作は成り立たない
ので

体幹(胴体の部分)を鍛える必要があります。

現代では体幹が機能低下する理由が多い

肉体労働が減った現代では座って行う
パソコン仕事が多いですよね。
座ったまま生活することが多いと思います。

顔が前に出て、

背中が丸まり、

実年齢よりも老けた姿勢にな
ってしまいますよね。

我々人間の身体は座って仕事をするように
作られていないのです。

体幹を鍛えることのメリット

  • 姿勢が良くなる
  • 呼吸が深くできるようになる
  • 集中力が上がる
  • 疲れづらくなる

大雑把にこんな感じです。

素晴らしいですよね。

普通の筋トレでは鍛えられにくい

インナーマッスルをメインに鍛えることが

できるので、いい効果ががたくさん期待できます。

もちろん、鍛えるのは難しいです。

自主練や日々のエクササイズの習慣化が
大事になります
が、自分のものにしてしまえば
最高です。

メリットの理由

1番のメリットは体幹を鍛えると『姿勢が良くなる』という点です。

姿勢が良くなることで各機能が改善し
上記に書いたすべての項目の改善や向上がみられます。

筋トレやランニングも、ただひたすら実践するだけでなく
より効果の出る姿勢や力の入れ方で行った方が

コストパフォーマンスが高まります。

何よりも

何もかもが便利になり肉体労働が減った
この時代にどのように身体を動かし
健康を得ていくかは大事な課題となっています。

生きていくので精一杯な日常の中に
心と身体にゆとりを作る作業を
ぜひ頑張って作っていただきたいと
思っております。

自分では何から始めたら良いのかわからない
ジムに行くだけでは続けられない

そんな人のサポートをピラティスを通して
できれば幸いです。