パーソナルトレーニングってなに?

パーソナルトレーニングってなに?

こんにちは。

ダイエットといえば、パーソナルトレーニング、エステ、スポーツクラブ、サプリメント、糖質制限、ファスティングなどさまざまなものがイメージとして浮かぶと思います。

今回はその中でもパーソナルトレーニングについて書きたいと思います。

パーソナルトレーニングを商品にしたサービスについて簡単に書かせて頂きます。

大きく分けると

ダイエット・ボディメイク系ジム

ダイエット・ボディメイク系ジムがとても多く存在していると思います。

某大手ダイエット専門ジムの知名度のアップと共に、世の中に「ダイエット=パーソナルトレーニング」というイメージが広がったことでしょう。

主に減量のための食事指導と筋肉量の低下を防ぐために運動指導をしているというところがほとんどだと思います。

エステも組み合わせているところがあったりします。

姿勢改善・機能改善系ジム

姿勢や機能改善系のジムも、最近ではメディアに出てきています。

猫背改善専門ジムや腰痛の改善専門のところもあります。

肩こり・腰痛、膝の痛みや股関節の痛みを抱えた人などが、病院に行くほどでもないor行っても良くならなかったなどの理由で通っていたりします。

もしくは猫背を克服し、綺麗な姿勢を手に入れたいという外見的なコンプレックスの解消のための人もいらっしゃるでしょう。

この手のジムは主に筋肉を付けましょう!というトレーニングよりも、姿勢や各筋肉や関節の機能を取り戻すようなエクササイズなどをメインとしているところが多いです。

 

パーソナルトレーナーってそもそもどんな職業なのか

パーソナルトレーナーとはスポーツトレーナーから派生したものとして認識していただけるとわかりやすいかもしれません。

プロのスポーツ選手もしくはチームにはスポーツトレーナー(ストレングス・アスレティック)と言われる人たちが必ずと行っていいほど帯同しています。

オリンピック選手にもついています。

主に、選手の競技力の向上のためのトレーニング、怪我の予防のためのコンディショニング(食事・睡眠指導、ストレッチなど)の担当をしています。

そんなプロを指導しているトレーナーさんが、一般の人にもサービスを提供しているのが一般的なパーソナルトレーナーと呼ばれる職業でしょうか。

 

パーソナルトレーナーって国家資格なの?

現在トレーナーの資格で国家資格に認定されているものはありません。どれも○○協会認定〇〇資格などの民間の資格になります。

アメリカでは国家資格として認定されている資格があります。

今、世にあるパーソナルトレーニングのサービス提供者は、体育系専門学校のスポーツトレーナー科や大学の体育科、もしくは学校が専門外の学部だったが、あとから資格を取得した人などがほとんどです。

トレーナーさんが専門学校を出ているのかいないのかは、トレーナーさんの能力にはなんら関係のないことです。

そのような専門的な学部を出ていなくても知識と経験が豊富なトレーナーさんはたくさんいます。

トレーナーとしてのスキルや知識を身につけるセミナーは全国で山ほど行われており、トップトレーナーから学ぶチャンスがたくさんあるのです。

 

パーソナルトレーニングのメリット・デメリット

パーソナルトレーニングを受けることのメリット・デメリットについて書きます。

<メリット>

・自分の知らない知識(トレーニング方法、食事方法など)を持っている。

・メンタルの支えになる

 

<デメリット>

・トレーナーさんの思考に偏る可能性がある

・頼り過ぎてしまう

お気付きの方もいらっしゃると思います。メリット・デメリットは表裏一体です。

覚えておいていただきたいことはトレーナーとは、「いう通りにすれば願いを叶えてくれる魔法使いさんではなく」サポーターであり指導者です。

つまり、家庭教師のような存在と言えばいいでしょうか。色々と教えてくれます。

目の前にいるトレーナーさんの情報が、その人にとっての「すべて」になりがちです。

一番大切なのは、お客様ご本人の努力や、学ぼうとする姿勢があることによって、より有意義なものとなるということです。

言われたままのことを、言われたままにするだけでは勿体ありません。

トレーナーさんを利用して成長しよう、そんな心持ちが素晴らしいように思います。

 

パーソナルトレーナーまたはジムの選び方・探し方についての記事はこちら:パーソナルトレーニングについて[part2]