腰痛緩和のためのストレッチ

こんにちは。

今回は腰痛緩和のためのストレッチを

お伝えいたします。

※ヘルニアや分離症、医師の診断を

受けていない方は医師の判断を

あおいでください。

痛みの原因は血行不良

筋肉の中を通る多くの血管に

血液が送り込みずらくなると

痛み成分が溜まります。

お風呂や運動で血流をよくすると

痛みが緩和されるのはこういった

理由からきています。

ストレッチは血行促進に良い

ストレッチによって筋肉を伸ばすと

筋肉の緊張が緩み、筋肉中を走る

多くの血管の圧迫が緩み、血液の流れが

良くなります。

痛み成分が血液が流れることにより

掃除され、痛みが緩和します。

筋肉にストレッチをかけて20秒も

せれば痛みが少し落ち着くのがわかると思います。

痛いから嫌いと言う方は、運動後

お風呂上がりなどにお試しください。

しっかり筋肉が温まっていると痛みが

楽になります。

腰の筋肉を伸ばすストレッチ

実際の腰の筋肉を効率よく伸ばすストレッチの方法をお伝えします。

1.まずはアグラをかきます。

自分からみて、前に来たほうの膝を

反対の手で押さえます。

2.あいている手を押さえた膝の反対側へ

斜め前に身体を倒していきます

脇腹あたりが伸びていれば正解です。

後は腰の筋肉が伸びるまで待つのみ

1回のストレッチにつき20秒以上とまるように

しましょう。

そして深呼吸を忘れずに行って下さい。

筋肉を効率よく伸ばすために

リラックスが大切です。