腰痛改善への道のり

こんにちは。

今日は腰痛にお困りの方へ

腰痛の改善はどうすればいいのか?

おおざっぱに書いていこうと思います。

あなたの腰痛の原因を知る

なにごとも原因がわからなければ、何をすべきかが

ずれてしまい、意味のない時間を過ごしてしまいます。

腰痛にも様々な種類があるのでその種類から分類して

いきましょう。

腰痛の種類

筋肉の痛みなのか、神経性の痛みなのか

この2つにまずは大きく分かれます。

おおざっぱに、ですが。

「筋肉の痛みやだるさ」は腰回りの筋肉の

血流の良し悪しが原因になります。

筋肉は血流が悪くなると、硬くなり

ひどくなると痛みを発します。

「キンキン」と鋭い痛みを感じる

場合は神経性の痛みかもしてません。

椎間板ヘルニアなど、神経を圧迫される

ことによる鋭い痛みが特徴的です。

血流が悪くなる原因は?

血流が悪くなる原因は大きくわけて2つ

「筋肉が動いていない」

もう1つは

「筋肉の使いすぎ」

この2つに大きく分けられます。

ずっと座りっぱなしで腰回りが

硬くなってきた、だるくなってきた

などの症状は筋肉が動いていないことによる

血流不足からの痛みの可能性があります。

ゴルフでスウィングをたくさんしたら

腰が痛くなった。これは「使いすぎ」による

疲労から筋肉が強張り血流不足を起こしている

可能性があります。

血流を良くする方法

ヘルニアなどの大きな怪我や傷害では

ない限り、血流不足が原因だということに

なりますね。

では血流を良くするオススメの方法を

お伝えいたします。

ストレッチ

 

 

 

 

 

 

1.あぐらをかいて、前にきた膝を反対側の手で押さえます

2.押さえた膝の反対側へ頭を倒し、顔と膝を遠ざけます

3.最後に空いている手を状態と同じ方向へ伸ばしていきます

 

 

 

 

 

 

強さと秒数は

「痛気持ちいい」ところで

20秒以上、深呼吸をしながら

これがポイントになります。

まずは1setからぜひお試しください。

入浴

身体全体の血液循環をよくする

一番楽な方法かもしれません。

入浴です。

40℃前後のぬるま湯がオススメです。

暑すぎると、交感神経を優位にし

身体が過剰に活発になりやすいです。

寝る前には特に温度を緩くすることを

オススメいたします。

最強のメンテナンス

もうお分かりでしょうか。

最強のメンテナンスはご入浴後の

温まった身体をよーくストレッチする

ことです。

これは最高に筋肉中の血行を良くし

疲労回復を促し、リラックス効果を

最大限に引き出すコンビです。

ぜひお試しください。

朝の腰のかたまり具合が違ってくるはずです。