ストレスを回避する

今日は日々のストレスについて

簡単に書きたいと思います。

そっちの専門家でもなんでもありませんが

年間1000本以上の指導をさせていただいた上で

感じたことをつらつらと書きたいと思います。

ストレスの色々

 

 

 

 

 

 

「ストレスフリーです、ストレスは感じてません」

そういう方は稀にいらっしゃいます。

「逆に毎日ストレスで、、」

っていう方もいますよね。

これって、その人その人のストレスセンサーの

感度もくしくは物事の考え方

つまり価値観が違うので

「何にストレスを感じるかが違う」

ということですよね。

ストレスをどうにかしようという解消法を

考えるのも大切ですが

ストレスセンサーの感度を落としてあげた方が

楽かもしれませんし

心身には良さそうな気がするんです。

ストレスのほとんどは外部から

自分に対するストレス

他人から与えられるストレス

大きく2つあると思います。

人のせいにしがちな人は

後者の方が多そうですね。

成長意欲が高く、本質を理解している人は

前者の自分に対するストレスが

多いのかもしれません。

「早く起きるって決めたのに

起きれなかった自分が許せない」など

外部からのストレスによるものに

関してはそのストレス的なことがらを

どう捉えるかで大きく変わってきますよね。

友達と待ち合わせをしていて

堂々と遅刻をしてきた相手に対して

何を思うのか。

「いつものことだから仕方ない」

「自分もするから誤ってくれればいいか」

「待っている時間を有効活用できるからいいか」

最後のようにプラスに考えられれば

とても楽になったりするものです。

(相手によりますが笑)

考え方を切り替えてみたい

満員電車が嫌い

混む時間に乗らない

あの人と話すのがイライラする

コミュニケーションスキル向上のための

練習台にする。

どうしても嫌いなあの人と

一緒に仕事をしなければいけない

好きになってみる

回避可能なら同じストレスを

回避する行動に変えてみるのも

楽しいかもしれません。

日々の生活の中ではいろんな事柄が

自分の考え、行動が原因で起きていると

考えるようにしています。

雨が嫌なら雨を気にしない方法を探します。

雨が嫌な理由

・濡れる

・傘をさすのがめんどくさい

カッパと長靴で堂々と歩いた時に

雨はストレスではなくなりました。

自分がストレスに感じることについて

悩み、解決策を考えるのが楽しくなれば

なんてハッピーな人生なのでしょう。笑