ヒップアップトレーニング

こんにちは。

今回はヒップアップトレーニングについて簡単に説明させて頂きたいと思います。

以外に難しいヒップアップ、下がっている人上がっている人の違いはなんなのか?

という点も解説できたらいいなと思います。

ヒップアップに必須な姿勢とは

まず、姿勢です。
お尻は骨盤の後部にあります。

骨盤が後傾しやすい方はお尻が下がって見えやすいです。

さらに猫背にもつながりますので見た目においてとても勿体無い姿勢なんです。

・後傾後傾気味の人

上記写真のようになりやすい人は、歩く時もお尻の筋肉を支えていません。

どんどんお尻の筋肉が落ち、悪循環に陥りやすいです。

男性に多い姿勢です。

・骨盤前傾の人

少し大げさですが、骨盤前傾が強い人は出っ尻と言われ、さらに反り腰とも言われる人の姿勢です。

女性に多い姿勢になります。

お尻は上がって見えるかもしれませんが出っ尻なので前傾姿勢でやはり美しくありません。

腰も痛めやすいです。

・骨盤が適正な傾き

スっとまっすぐ見えますよね。

これが良い姿勢であり、お尻も上がって見える姿勢になります。

ヒップアップに効果的なトレーニング

お尻の筋肉を使う練習から

まずは正しい骨盤の傾きを維持できる能力をつけたいです。
いくら鍛えても姿勢が悪いままでは意味がありません。

ヒップリフトというエクササイズで、正しい動きを練習しましょう。

1.膝を立てて仰向けに寝ます。両足、両膝の間はこぶし1個分ほど空けます。

 

 

 

 

2.骨盤を転がすように、恥骨から(お尻の穴を天井に向けるように)ゆっくりお尻を上げていきます。

肩から膝が一直線に繋がるところまでお尻を上げていきます。

この時にお尻ではなく、モモの裏もしくは腰に緊張を感じやすい人はお腹の力が抜けている可能性があります。

息を吐きながらは中に力を入れて、お尻を上げていきましょう。

モモの裏がつりそうになる方は、足の位置をお尻に近づけて下の写真のように膝の曲がり角度が90°くらいになるようにしてみましょう。

 

 

 

 

お尻の筋肉を使っている感覚がしっかり出るまで、まずはこの種目で練習してみるといいと思います。

ゆっくりじっくりのペースで5回を3セットほど、なるべく毎日やってすぐに身体に覚えさせましょう!

これが正しい姿勢でできて入れば、立っている時の正しい姿勢の感覚もわかりやすいです。