筋肉が固まるということ

今回は筋肉のコリについて簡単に

説明をしようと思います。

コリの原因

筋肉のコリの原因はズバリ

動かないことです。

怪我や、神経痛などの神経症状は

いったんおいておきます。

同じ姿勢、運動不足

ある部位の筋肉だけが

全く使われていなく動かされて

いないのであればそこの筋肉は

固まりコリになり、痛みを発します。

長く座っているとお尻が痛くなったり

腰が痛くなりますよね?

動いてないのと椅子に接していて

圧迫を受けているために

血流が著しく悪くなるからです。

血流の促進方法

では血流が滞って固まった筋肉を

どうほぐすのか?

大枠で言えば温めて血の流れを

よくする事であればなんでも

OKです。

コリの度合いによって

あまり効果が期待できない場合があります。

私の体験から効果が高く期待できる順に

書くと

  • コリ固まった筋肉を

使った運動を暖まるまで繰り返す

  • マッサージをする
  • 長くゆっくりストレッチで伸ばす
  • お風呂で身体を汗かくまで温める

などなど

その他にも色々とありますが

1番上の筋肉を運動によって動かす

のがとても効果的でめんどくさそうで

1番効率的かと思います。

機械と同じ人間の身体

自転車のチェーンが錆びてきました。

あなたはなにをしますか?

  • 捨てる
  • そのまま壊れるまで乗る
  • オイルを塗る
  • チェーンを取り替える

人間の身体を自転車に例えると

チェーンは筋肉です。

前もってオイルを塗ってメンテナンスを

するようにすれば錆びつかないですよね。

定期的な運動、ストレッチを

全身くまなく出来ていれば

身体に不具合を起こす事は

滅多になくなるということです。

ラジオ体操

ヨガ

ストレッチ

などなど

朝、夜の寝る前などに

行うだけでも違います。

私はお風呂後のストレッチが習慣で

若き頃に悩んでいた腰痛とは

サヨナラをしたままです♫